接客販売に強い総合派遣会社
フィールドサーブジャパン

東京・横浜・名古屋・大阪0120-998-859

 

TOP会社概要

会社概要

会社概要

正式社名

株式会社 フィールドサーブジャパン

設立日

2005年2月

資本金

3,000万円

代表取締役

渡辺 貢

所在地

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-1-11 信濃ビル4F(本社)
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル8F(大阪支店)
〒231-0005 神奈川県横浜市中区本町6-52 本町アンバービル7F(横浜支店)
〒470-0113 愛知県日進市栄3-2108 TAIYOビル1F(名古屋支店)

代表連絡先

【TEL】

東京本社:03-3239-6211(代)
大阪支店:06-4708-5208
横浜支店:045-264-8602
名古屋支店:0561-56-7300

【FAX】

東京本社:03-3239-6896
大阪支店:06-4708-5207
横浜支店:045-264-8603
名古屋支店:0561-72-7007

【MAIL】

info@field-serve.comemail

事業内容

一般労働者派遣事業 (派13-300809)
職業紹介事業 (13-ユ-300611)

・業務委託事業
・紹介予定派遣
・人材育成事業
・各種教育事業

主要取引銀行

三菱東京UFJ銀行 神楽坂支店
三菱東京UFJ銀行 飯田橋支店
みずほ銀行 飯田橋支店
三井住友銀行 飯田橋支店

決算月

12月

労働者派遣法に基付く情報公開

https://field-serve.jp/company/disclosure.htmlfilter_none

グループ会社

株式会社シンライフワークfilter_none

協力会社

株式会社ジョイプランニングfilter_none

代表者挨拶

良い物やサービスがそこにあるのなら・・・
日々多様化していく現代では物やサービスを“売る”という行為の中でいくつかのキーワードがある事は今更ご説明するまでもございません。私たちはその戦略・実行・検証などをひとつのパッケージにし、現場に即した運営体制を組む事でお客様の実績アップの一助となるサービスを提案してまいります。

セールスプロモーションセンター事業

弊社は人的リソースをさらに効率的・効果的に活用すべく、単なるセールス/営業事務局の代行という位置づけではなく、総合的な『セールスプロモーションセンター』を大小かかわらず用途に応じて立ち上げてまいります。
既存の事務局代行は、いまだ画一性のとれたスタンダードが確立されておらずぼんやりとした運営がなされているのが現実で、私たちはそのスタンダード化を図るべく、『マニュアル化』『システム化』『明瞭な運営フロー』『実績の分析/検証』『料金の明確化』を掲げます。
また、ITを積極的に導入し運営のオートメーション化を推し進めます。これにより不要な負荷が大幅に削減され、より効率的な運営を可能にします。
弊社の開発する運営システムでプロモーションを成功へと導くことをお約束します。

未来のプロモーション像を創る

十数年前にはまだ認知の低かったコールセンター事業が現在その有用性が認められていますように時代の需要は刻々と変化していくことを先見し、必ずやそのようなセンターの需要が級数的に拡大する事を踏まえております。優秀な人材と効率的なITシステムを融合しマーケティングから企画・製作・運営・分析・検証までのフルラインをワンストップで行うことのできる専業センターです。
時代のニーズに背を向ける事なく、果敢にチャレンジしていく精神を持つことが私たちのポリシーです。新しい時代を見据えて、いざ!

企業理念

十人十色の様々な姿で「雑木山」の多様な豊かさを
雑木山の意味するものは「多様性」であり、違うものが雑然と集まっているから面白い。

雑木山の特徴は、

1、秋になれば美しく紅葉する。

2、木の実がなる。

3、故に鳥や小動物が凄み、その糞を通じて種が撒かれる。

4、落葉の森には陽が射して時代の若木を育む。

5、堆積した落ち葉は保水性を待ち自然のダムの役割を果たす。

6、更にこれが養分となり海を豊かにする。

雑木山とは、十人十色の違う者同士の集団であるが故に、
活力を生み出していくという組織運営の知恵を表している。
杉山のように、どこを取っても似た様な「金太郎飴のような集団」であれば
やがて大地が痩せてくる。

基本方針10則

1.切磋琢磨(自己研鑽)

お互いに刺激し合いながら、切磋琢磨の集団を目指す。そのベースは各自の自己研鑽にある。

2.躾(一流志向)

「人の振り見て我が振り直せ」一流の躾を見習い、一流を目指して、共々に学習に努める。

3.朝勝ち(スピード)

朝に勝ち一足早くスタートする。また仕事はスピード勝負と心得て、迅速な処理と素早い対応に努める。

4.時短革命(メリハリ)

改善改革を持続して、「仕事の質」を向上させ、時短革命を成し遂げて労働時間の短縮と休日の拡大を目指す。

5.美しい職場(清掃・清潔)

常に美しい職場環境を保持する。

6.整理整頓(ファイリング)

整理整頓(ファイリング)は仕事の根幹と位置付ける。整理とは捨てる事であり、整頓とは並べ変えることである。

7.受注業務(社会性)

受注した業務内容の社会性や安全性について慎重に吟味する。また、派遣先の職場環境や安全管理体制については、契約締結前に現地に赴き、現場で緻密に確認する。

8.履歴書(個人情報保護)

履歴書情報は、会社の重要な財産であるばかりでなく、個人情報の塊であり、個人情報保護の観点からも最新の注意で取り扱う。

9.公私の区別(ケジメ)

職場においては公私混同の発想や行動を排除する。労働法の人権に関わる業務であるだけに、一層の自覚が要る。

10.世襲禁止(後継者)

会社の後継者は社員の中で最も貢献の有った者から選び、身内・親族の世襲は代々厳禁とする。